自己治癒力を高めて回復させる

筋肉や骨格のダメージにPRP治療

「PRP治療」とは、ご自身の血液からけがの修復を助ける成分を抽出して、再び体内に戻す方法。安全性が高く、効果も実証されている再生医療です。けがの早期回復はもちろん、古傷の治療にも大きな効果が期待できます。

  • テニス肘・ゴルフ肘
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 半月板損傷
  • 肩腱板損傷
  • 関節唇損傷
  • 靱帯損傷
  • 変形性膝関節症
  • 四十肩・五十肩
  • ランナー膝
  • 変形性股関節症
  • 腱鞘炎
  • 捻挫
  • アキレス腱損傷
  • アキレス腱付着部炎
  • 足底筋膜炎
  • 肉離れ
  • 椎間板ヘルニア

「痛み」はなぜ起きる? 〜痛みの原因による3つの分類〜

痛みは身体の異常を知らせる信号です。人間にとってなくてはならない重要な感覚ですが、一方で、苦痛や不快感を与えるやっかいな存在でもあります。そんな痛みの原因は、医学的に3つ(心因性疼痛、侵害受容体性疼痛、神経障害疼痛)に大別することができます。

痛みの原因による3つの分類

※痛みを治癒するには身体のケアだけではなく、精神的なダメージを取り除くことも重要だといえます。

海外では、プロスポーツ選手の治療にPRPが普及

スポーツ選手は筋肉や腱を痛めがちですが、それらの損傷箇所を修復する有効な治療法が少なかった時代は、回復するまで患部を休ませるしかありませんでした。
PRP療法登場以降は早期回復が可能になり、特にアメリカではプロゴルファーやメジャーリーグ選手への治療法として広く利用されています。